ゆるっと食活・妊活日記

88’専業主婦/看護師パート(精神科): 食べるの大好き🎶 しかし学生時代のダイエットを機に不妊体質に(*_*) 栄養を勉強しながら日々の食事作りや外食を楽しんだ記録を残して参ります。

アボカドで!妊活おうちモーニング(2022.10.24.MON)

週明けの朝ごはん記録です。

〈お献立〉
◇アボカドチーズトースト(五穀食パン:ホテルメトロポリタン池袋)
◇柿ヨーグルト
◇生野菜サラダ

節約主婦にとって、特にこの時期のアボカドは高級食材に見えて仕方ないのですが(笑)
妊活に良い食材と見聞きしたので“えいやっ“と購入しました。

アボカドの妊活効果をざっとまとめると、
*食物繊維
*ビタミンC
*ビタミンE
*鉄分
*カルシウム
葉酸

と〈☺︎Forest流 妊活ごはんポイント〉(https://mylife-forest.hatenablog.com/entry/ninnkatsu-2022-1025参照)
をだいぶカバーしてくれている上、

*ビタミンB群
イソフラボン

といった代謝疲労回復・女性ホルモンの材料などに必要な成分もしっかり含まれているとのことです。

スーパーマーケットでお値段を見ると一瞬怯みますが、
お薬やサプリなどと思えばこれだけ自然に食材から栄養を取れるので
急に安価なものに見えてくる、単純思考な☺︎Forestでございました。

*・*・*・*・*

〈妊活ごはんメモ〉
1. 血糖値の急上昇を防ぐ
*食べる順番に配慮する:サラダ(食物繊維)やトーストの具(タンパク質・油脂)→パン(炭水化物)の順番で摂ることを心がける。

*炭水化物の内容に配慮する:主食には五穀パンなど低GIのものを積極的に取り入れる。

*炭水化物とくに澱粉質は冷まして食べる:
 冷ますことで澱粉質が難消化性のレジスタントスターチに変わり、食物繊維様の働きを持つようになる:パンはトーストしない など。

GI値の上昇を抑える成分を知り、積極的に取り入れる:ヨーグルト(ホエイタンパク)

2. 酸化ストレスを抑える

*抗酸化作用を持つ食材を積極的に取り入れる
 *ビタミンA・C・E:アボカド・柿

3. 身体を作る

1) タンパク質をきちんと摂る:チーズ・ヨーグルト(今日は少なめになってしまったかな)

2) 鉄分・カルシウム・葉酸を含む食材を積極的に取り入れる:アボカド・ヨーグルト

*・*・*・*・*

最後までご覧下さり誠にありがとうございます。
〈こだわりメモ〉〈妊活ごはんメモ〉はあくまで個人的な見解・備忘録です。

☺︎Forest

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログへ
にほんブログ村


料理ランキング