ゆるっと食活・妊活日記

88’専業主婦/看護師パート(精神科): 食べるの大好き🎶 しかし学生時代のダイエットを機に不妊体質に(*_*) 栄養を勉強しながら日々の食事作りや外食を楽しんだ記録を残して参ります。

ブッフェ(バイキング)を健康的に楽しみたい PART.1 (2022.9.25.SUN)

今月はお誕生日があり、お祝いに都内の一流ホテルのブッフェレストランに行きました。
提供されているお料理は何をいただいても美味しく、
また永田町周辺を一望できる展望レストランで大変に景色が良く、
お値段もそれなりでしたがそれだけの魅力がある素敵なものでした。

ブッフェが大好きで色々なお店に度々お伺いするのですが、
毎回不完全燃焼というか、満腹になっておきながら「もっと食べたかった(食べられた?!)」
という心残りがあります。

今回はお誕生日でしたし、特に高級なお店でしたので、
心残りがないようにと気合を入れて臨みました。
結果、不甲斐なくよそり過ぎ・食べ過ぎ・食後の不調。。。と
多くの反省と学びの機会を得られたため、記録に残したいと思います。
内容量がボリューミーになってしまったので、回に分けて記録させて頂きます。

まずPART.1 では、
①今回のブッフェの戦績と反省点

について述べてまいりたいと思います。

*・*・*・*・*

当日は朝にサラダとオーバーナイトオーツ(オートミール30gを牛乳100ccでひと晩ふやかしたもの)の朝ごはんを頂きました。
昼食前の空腹を回避し、サラダでベジファーストを実践し、さらに朝の牛乳摂取によるセカンドミール効果(朝食以降の1日の食事における血糖値上昇抑制効果)を図りました。

13:00ランチブッフェ開始。120分制。
サラダ・前菜系・中華料理・ピザ・麺類・ライブキッチンによるお肉類の提供など、
和洋中華が満遍なく揃った素敵なお食事メニュー。
浮かれて色々と盛り付けました。

第1ラウンドでは、①サラダメインのお皿、②前菜・ピザ・麺類のお皿、③ライブキッチンのしゃぶしゃぶ・ハンバーグ・帆立ソテーのお皿、
そして同伴者3人でシェア用に ④天ぷら盛り合わせのお皿 が並びました。

ベジ&タンパクファーストを心がけ、①と③からいただくようにしました。

時間制限があることや、ブッフェに来たからにはおかわりしなきゃ!という謎の義務感に駆られ、
ついつい早食べになってしまいます。
第1ラウンドはレストランのフルコースくらいの量があったように思われますが、40分かからないくらいで完食されました。

第2ラウンドでは、お寿司2貫&春巻き1個(写真なし)とデザートを頂きました。

パンケーキが“シュワふわっ“食感で感動的な美味しさでした。
この時点で、満腹度100%くらいだったのですが、
心残りがないように・・・ともう一皿。

第3ラウンド、アイスクリームとデザートを追加してしまいました。

溶けてしまうのでアイスクリームから頂いたのですが・・・
途中から「胃にもう入らない!」という感覚、頭が急に軽くなった感覚、甘いものが気持ち悪い感覚に襲われました。
一旦休憩します。

深呼吸をしたい気分、生あくびが出現してきました。

これまで、日々血糖値上昇対策について心がけていたので、
「ああ、これは食後の急な高血糖症状かしら?」とすぐにピンと来ました。

普段ブッフェにお伺いする際は、流石にこのような症状は起きていなかったので、
ちょっと焦りました。
結局、第3ラウンドのパンケーキ・シュークリーム・フルーツサンドは全て半分くらい残してしまいました。
バイキングで残すのはマナー違反だと思うので、自分でもとてもショックな出来事でした。
以上から、ブッフェを健康的に楽しむ方法について、今一度考察しました。

①血糖値スパイクが生じにくいように、食物繊維→タンパク質→糖質の順番を心がける。
②時間制限があるからと、急いで食べずに、1つ1つを丁寧に味わいながらよく噛んでゆっくり頂く。
③美味しいものを次々に食べたい欲求に駆られても、1ラウンド食べ終えたら、一旦小休憩を挟む。
④デザートは、なるべく低GIのものを選ぶようにする。
⑤量で元を取ろうと思わずに、美味しいもの・好きなものを適量選んで優雅にゆっくり頂ける環境に価値を感じて頂く。

今回の自分は、特に②・⑤を忘れて、無我夢中に頂いていたように振り返ります。
そもそもブッフェ・バイキングとは何なのか?
その定義について、きちんと言語化したことがなく、この機会に調べてみました。

★ブッフェ=セルフサービスの食事・立食形式の食事、配膳台。食べ放題の意味は含まないよう。
★バイキング=食べ放題。

バイキングは日本発祥の言葉、しかも日本のみで用いられている言葉で、ブッフェは“食べ放題“というわけではないようです。

※サンケイ会館catering 様のHP:https://sankeikaikan.co.jp/catering/column/catering/buffet_and_vikingを参考にさせていただきました。

好きなものを好きなだけ・心ゆくまで食べる幸せ❤️
自分の体調に合わせて節度を持つことがマナーにつながり、エレガントに食事を摂れるということなのかな?と思いました。





当タイトルのPART.2では、血糖値上昇を予防する食事方法に関して考察を深めてみたいと思います。

*・*・*・*・*

最後までご覧くださり誠にありがとうございます。
上記内容はあくまでも個人的な見解・備忘録です。

☺︎Forest

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村