ゆるっと食活・妊活日記

88’専業主婦/看護師パート(精神科): 食べるの大好き🎶 しかし学生時代のダイエットを機に不妊体質に(*_*) 栄養を勉強しながら日々の食事作りや外食を楽しんだ記録を残して参ります。

贅沢ランチ(2022.6.某日)と食生活に関する考察

f:id:mylife_forest:20220704162745j:image

 

2022年6月某日。

ヒルトン新宿のマーブルラウンジにて開催されていた、アリスのペパーミント気分なお茶会に行ってまいりました。

まずは戦績から。

f:id:mylife_forest:20220704163020j:image
f:id:mylife_forest:20220704163016j:image
f:id:mylife_forest:20220704163028j:image
f:id:mylife_forest:20220704163023j:image

 

おかずメニュー2皿(1皿は写真を撮り忘れました)とスイーツ3皿。

そしてお店のご様子。

 

f:id:mylife_forest:20220704164926j:image
f:id:mylife_forest:20220704164922j:image
f:id:mylife_forest:20220704164930j:image

たっくさんメニューがあって、もちろん全メニューには手を付けられず。。。

しかもどれを頂いても外れなく美味しくて、まだまだ食べたいメニューがたくさんありました。

胃の容量の限界があることを心底恨みました( ;∀;)

夏なので爽やかに、そしてアリスカラーでもあるミントグリーンが貴重となっており、ミント系のスイーツがたくさんありました。

ご一緒した友人の情報のおかげで、予約サイト一休の割引で約1000円ほどお得にブッフェを楽しめました。←一休会員のメルマガで情報を得たそうです。

 

 

 

20代の頃よりダイエットに囚われてしまい、食事を摂ることへの恐怖心がどこか払拭しきれていない時もあり、現在もBMI15~16(多いときでも18未満)です。

が、元来食べることが大の大好き(高校生の時は友人からよく食べると常に言われていた)ゆえ、ビュッフェの時は遠慮なくめいいっぱい食べます。

今は恐怖や罪悪感よりも、食べたことで得られる幸福感の方が絶大と感じられるようになりました❤️

 

食前にブラックコーヒーを飲むと血糖値が上がりづらいだとか、そもそも朝食時にごはんと一緒に牛乳を飲むと1日の血糖値がコントロールされるだとか、

世の中に出回っている噂を自分にとって都合の良いものは信じて実践し、食べ過ぎた罪悪感はリセット!食事恐怖を緩和させている次第です。

 

“〇〇は絶対食べるな“、とか“□□を摂りなさい“などという情報は、実際にそうである内容もあるのだとは思いますが、過度に囚われてしまうと偏った食生活につながる危険性をひしひしと感じています。

実際自分も体型維持への社会通念や上記のような情報に惑わされた結果、低体重・卵巣機能不全・妊孕性の低下といった決して健康とは言い難い現在を過ごしております。

BMI回復は健康維持のためにも今の自分にとって大事な課題の一つですが、学生時代から“ベジファースト“を言われて実践している結果、高校生の時の最も食べ盛り(運動部所属、ほぼ毎日部活あり。朝・昼・晩の3食+学校帰りに松屋の牛丼ミニ盛り(安価だったのでミニで済ませていましたw)の時でもBMI=20がMAXでした。ベジファーストも賛否両論あるようですがね。

つまり、余程行き過ぎた食生活をしない限り、常識的に健康でいられるのではないかと、囚われる必要なはいのではないかと、情報に振り回されないような

“考えの軸“をぶれずに持ちながら、食生活を楽しみたい次第です。

 

*・*・*・*・*

 

上記考察はあくまで個人的な見解・備忘録です。

読んでくださった方の中で不愉快な思いをされた方がいらっしゃいましたら、ここにお詫びを申し上げます。

 

☺︎Forest